ログイン・会員登録
カートをみる
お買い物ガイド
お問い合せ
お客様の声
サイトマップ
RSS

コシヒカリが古くなってしまったら、、、その対策は?/無農薬コシヒカリを美味しく食べる心遣い・基本です

お米の保存方法

  • 開封したお米の保存方法は、直射日光を避け、湿気の少ない空気と遮断できる涼しい場所です。ご家庭では、ビン・ペットボトルなどの密閉できる容器に移し替え、冷蔵庫の野菜室へ入れておくのが良いでしょう。ペットボトル容量の目安は、500mlボトルでお米3合、2Lボトルでお米12合です。1合のお米は150gが目安です。
  • 理想的な保存環境は、15℃以下・湿度70~80%の環境です。賞味期限は、秋冬約2ヶ月、3~5月約1ヶ月、5~7月約25日程度、盛夏20日程度です。せいぜい1ヶ月程度が賞味期限ですので、開封したらその位でお召し上がり下さい。匂いがしたり、研ぎ汁が黒ずんだりしたら食べない方が良いでしょう。粉がふいて手に付くようでしたら、かなり品質が劣化しています。
米びつ保存
  • 米びつで保存する時には、内側の四隅や出口付近など、小まめに掃除して下さい。ヌカやごみが溜まり易く、虫・カビの発生原因になります。お米を入れ替える時は、必ず古いお米を使い切って掃除をしてから、新しいお米を入れてください。
  • 虫除けには、乾燥したタカノツメ・唐辛子などを、ガーゼにくるみ、お米の中へ入れたり、蓋に貼り付けておくと良いでしょう。

ページトップへ