ログイン・会員登録
カートをみる
お買い物ガイド
お問い合せ
お客様の声
サイトマップ
RSS

玄米の健康的で美味しい研ぎ方です。〔ヴィーナスの贈物〕

当店では、玄米の栄養素を100%摂取する為に、表皮(ヌカ層)・胚芽を損なわない「洗米」をお勧め致します。洗米の場合、玄米の効能と注意点は最大の状態で、消化のしにくさも最大ですので、炊き方は極力柔らかく(ふっくら、モチモチに)、健康的に炊く事をお勧め致します。

  • お水に計量した玄米を一気に入れ、5本の指で(指を少し曲げると力が入り易くなります)全ての玄米に触れるくらいの気持ちで、全体を動かすように手早く掻き回す。
    • 一回目のお水は素早く捨てましょう。長く浸けると雑味の原因になります。
    • 2~3回繰り返し、ゴミ・埃が浮き上がらず、玄米にツヤが出てきたらOKです。
    • こだわりのお水を使って炊く場合は、白米の場合と同様、一回目の洗米の時には必ず使用して下さい。
  • 補足

    玄米・分づき米の表皮(ヌカ層)の厚みを微妙に調整(削りたい)場合は、金属製のザルで研ぐ方法があります。

    • 水を切った状態で、ザルに擦り付けるように全体を掻き回します。ザルをボールなどで受けておくと薄茶色の水が溜るので、それを目安に調整して下さい。
    • この研ぎ方を繰り返し、しっかり(研ぎ汁に白っぽさが出るまで)やると、胚乳に届く傷が付き、浸水し易くなりより柔らかく炊けますが、玄米からですとかなりの労力が必要です。また、当然玄米の栄養素・有効成分は減ってしまいます。

ページトップへ